副業

在宅ワークのライターとは?初心者でも稼げる案件とは?

最近では副業を行う方がとても多くなってきており、さまざまな副業が活発化してきています。その中でも特に人気なのがライター志望が多いです。

フリーライターは、場所・時間が全く縛られないことから他の副業ジャンルに比べると群を抜いて人気な副業となります

今回は特に人気のあるフリーライターの仕事と、実際に初心者でもすぐに稼ぎ始めることができるためのコツを解説していきます。

当ブログからのお知らせ♪

当ブログでは副業に関する様々な記事を日々投稿しております!

さらに!LINEでは私が携わっているクローズドなお仕事案件を読者様向けに発信しております!

依頼案件にはスマホのみでも参加可能なものもあります。

さらにはブログでは教えられない私が行っている副業についても発信しているのでお楽しみに!

このチャンスを逃すか、何もしないで終わるかはあなた次第です

フリーライターの仕事とは

フリーライターの仕事の特徴は「完全に時間に縛られない」「完全に場所に縛られない」ということです。この二つの要素が揃っている副業というのはあまりありません。データ入力などの副業であれば必ずパソコンが必要ですのである程度の場所は縛られてしまいます。ですがフリーライターであれば最悪スマホさえあれば仕事を受注していますぐにでも始めることができるのが一番大きなメリットと言えます。

働きやすい環境というのはとても大事ですが、気になるのは稼げるのかどうかということですね。結論から言うと誰でも確実に稼げます。フリーライターの仕事は日々多くの案件が発生していますし、基本的にはWebメディアへの寄稿依頼がほとんどなので全く仕事がないと言うことにはならないでしょう。

特に多いジャンルとしては

  • 健康・美容系(健康食品、健康グッズ、エステ、脱毛等)
  • 金融・投資・保険系(FX、株式投資、投資信託等)
  • 暮らし系(家電、日用品、子育て、ペット等)
  • エンタメ系(ゲーム・音楽・アニメ・占い・ギャンブル等)
  • スポーツ・趣味系(車、釣り、野球、アウトドア等)
  • 結婚・恋愛系(婚活、合コン、出会い系アプリ等)
  • 学び・資格系(スクール、通信教育、塾等)
  • 仕事情報系(副業、転職、在宅ワーク、フリーランス等)

これらのジャンルは特に人気があるため報酬単価も比較的高い場合が多いです。これからフリーライターをする!と言う方はこれらのジャンルの中からどれか一つを絞って寄稿することをお勧めします。さまざまなジャンルを包括的に寄稿できるフリーライターも多いですが初心者が真似をしてしまうと後々稼げなくなってしまいます。

ジャンルを絞る

ジャンルを絞る必要がなぜあるのかというと、その分野に特化した仕事を受注できるようになれば後々有利になるからです。

例えば、Aさんが元ソムリエでソムリエの資格を持っていて、フランス料理の知識やそのほかさまざまなジャンルの料理と都内の美味しいお店の知識を持っているとします。これだけの知識があればこの技術を使った記事を作成して欲しいという依頼は毎日絶えず発生します。これはあなたが案件を貰いに行くのではなく、相手からお願いされると言う意味です。

最初の段階では、誰でも自分から基本的には仕事を取りに行きます。単価は数千円程度が多いです。ですが、自分の専門ジャンルを作り、そのジャンル内において右に出る者がいないほどの評価を獲得することができればあなたが発注者となることができます。1記事の単価は1万円以上で設定しても毎日依頼を受ける可能性も出てきます。

ここまでジャンル特化することができれば最短でフリーライターのみで稼ぐこともできます。一つのジャンルを突き詰めた後は、そのジャンルに沿った内容で派生してもいいですし、それと類似した別ジャンルの知識や資格を得てもいいでしょう。

このようにして一つづつ実績を積み上げていくことがとても大事になってきます。

最初から全てのジャンルをオールマイティーに行ってしまうと一生仕事を取りに行く側のライターになってしまうので、向こうから案件をお願いされるようなライターにはなれません。稼ぎたいのであればジャンル特化型のフリーライターをお勧めします。

フリーライター年収

ではフリーライターになった後の年収についてもみていきましょう

フリーライターの平均年収は約300万円です。3人に2人が200万円以上でフリーライター一本で稼げる人はごくわずかだと言えます。

年収割合
200万円未満32.0%
200〜400万円26.9%
400〜600万円21.5%
600〜800万円8.2%
800〜1,000万円5.5%
1,000〜1,200万円2.3%

フリーライターとして稼げる方の特徴としては

  • 特定ジャンルの専門知識がある
  • SEOに詳しく、実績がある
  • ライターをマネジメントするディレクション業務も可能
  • ライター業と並行してブログを運営している

と言うことが挙げられます。

ここからわかることはまずはフリーライターと一緒にブログ運営を行うことが大事だと言うことですね。

ブログをするメリット

ライターの実績として何を出すことができるかというと、今までの執筆した内容と評価です。評価に関してはクラウドワークスのようなマッチングサイトでの評価が基本です。ここの評価は記事の内容と納期を守れているか、対応が適切かどうかなど網羅的な内容の評価となっています。つまりは人柄重視の評価です

人柄が良さそうと言うことも大事ですが実際にどのような記事を書くことができるのかをアリールする必要があります。クラウドワークスで受けおった仕事は、執筆した記事が載っているメディア記事を自分の実績として他人に見せてもいい場合とよくない場合があります。いい場合もあるにはありますが基本的には実績として掲載するのはあまりできません。

ではどうやって実績を示すかというと、自分のブログ記事になってきます。

自分のブログ記事であれば自分の得意ジャンルの記事を掲載してアピールすることもできますし、他ジャンルでもこれだけのことが書けますよ!と言うこともアピールできます。これらの実績を出すことができればリピートの可能性も出てきますし、あなたを指名した寄稿依頼も出てくるでしょう。

また、記事には必ずアフィリエイトリンクを貼ることができますのであなたの記事を見た方からのアフィリエイト報酬も期待できます。

ですが、一番大きなメリットとしては「SEOに強いフリーライター」を目指せることです。

記事を書いて稼ぐには必ず誰しもがSEOに悩まされることになります。SEOというのはブログをどれだけ上に表示させることができるかというもので、ブログ運営にとってはとても大事な要素になってきます。先ほどの稼げるフリーライターの中にも「SEOに詳しく、実績があるライター」があるくらいですのでSEOを勉強して損はありません。

SEOに正解はないですが、人とは違った視点で実績を上げることができればあなたの強みとなりSEOコンサルのみで生計を立てることも可能になってきます。

これらのことからブログのメリットとしては

  • 自分の実績を簡単に示すことができる
  • 自分のブログからの収益も見込める
  • SEO知識のあるフリーライターになれる

これらのことから稼げるフリーライターに圧倒的に早く近づくことができるのでフリーライターにとってブログ運営は必須のスキルと言っても過言ではありません。

ライティングスキルを学ぶ方法

この章では、Webライターが効率的にスキル(ライティングスキル・SEO対策・データ分析等)を取得するための方法についてご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう。

会社員(SEO会社)として働いて実務経験を積む

大前提ですが、独学でスキルを身につけるより、SEOやWebライティングスキルが身に付く会社に就職し、実案件に触れながら、先輩社員にフィードバックをもらう方が成長スピードは圧倒的に早いです。

また、会社員であれば、規模が大きいメディアのGoogleアナリティクスやサーチコンソールのデータを閲覧することができるので、SEO対策におけるデータ分析のスキルも磨くことができます。その他にも、AhrefsやSimilarWebなどの有料SEOツールを扱える可能性もあります。

ですので、「オフィスに出社するのが辛い…」などよっぽどの理由がない限り、『マイナビクリエイター』などを活用して、Webライター・編集者としての経験が積めそうな企業に転職し、経験と実績を積んでから独立されることをおすすめします。

独学で勉強する

ライティングスキルを高める手段として、最近ではインフルエンサーに影響を受けてブログを立ち上げ自己流で記事を書く方が多いですが、まずはSEOの知識をしっかりインプットすることをおすすめします。

SEOの知識をインプットする方法としては、SEO会社のブログを読むことで、体系的かつ最新の情報を学ぶことができます。特にバズ部PLAN-Bのブログがおすすめです。

ポイント

•バズ部式 コンテンツマーケティングの成功事例と実践の5ステップ
※丸2日ほどで読了できます。

・バズ部式 SEOで成果を出すために必要な知識と実践方法の全て
※知識定着のために、最低でも2周は目を通すことをおすすめします。

•PLAN-B式、SEO対策まとめ
※100記事ほどあり、1週間ほどで読了できます。

Webライター向けのスクールで学ぶ

SEOやWebライティングを独学で習得するのが心配な方は、Webライター向けのスクールを検討されることをおすすめします。

Webライター向けのスクールは、受講後はフリーランスとして独立することが前提で運営されているので、フリーライターとして案件を獲得する方法や単価を上げる方法についても学ぶことができます。

Webライター向けのオンラインスクールをお探しの方は『WritingHacks』がおすすめです。

案件を獲得する方法

フリーライターが案件を獲得する方法はクラウドソーシングを利用することです。

フリーライターとして働いているほとんどの方が、『クラウドワークス』や『ランサーズ』など大手クラウドソーシングサービスを活用して仕事を獲得しています。

最近では、ライター専用のクラウドソーシングサービス『サグーワークス』を活用する方も増えてきています。クラウドソーシングサービスを比較検討中の方は、以下の記事がおすすめです。

この際にご自身のブログの実績を使ってアピールすることをお勧めします。依頼者に対して明確なイメージを持って伝えることもできますし「この記事のようなイメージで書いてほしい」という具体的な指示を相手からも引き出すことができるでしょう。

当ブログからのお知らせ♪

当ブログでは副業に関する様々な記事を日々投稿しております!

さらに!LINEでは私が携わっているクローズドなお仕事案件を読者様向けに発信しております!

依頼案件にはスマホのみでも参加可能なものもあります。

さらにはブログでは教えられない私が行っている副業についても発信しているのでお楽しみに!

このチャンスを逃すか、何もしないで終わるかはあなた次第です

最後に

今回は、フリーライターになるために必要なスキル等々について解説しました。

ポイント

・フリーライターの必須スキル(SEO/Webライティング/WordPress)

・フリーライターの平均年収は300万円

・フリーライターが仕事を獲得する方法(クラウドソーシング/直営業/Wantedly/ブログ・SNS)

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

私と一緒に一緒に悩みを解決しませんか?

世の中に出回っている副業案件やネットビジネスオファーは、残念ながら稼げないものがほとんどです。

中には詐欺まがいの物も多く、被害者が後を絶ちません。

焦りは禁物です。まずは正しい情報を手に入れてください

私はネットビジネスを始めて5年経ち、今では毎月100万円以上の収入を得ています。

私くらいの月収であれば、誰でも半年で目指すことができます。聞きたいこと・相談事などがあれば、お気軽にメッセージをください

LINEでは毎日たくさんの方からメッセージをいただいています。

お金の相談や、ネットビジネスへの不安など、1人ひとり悩みや想いは違います。

私がアドバイスをさせていただき、ネット収入が増え、生活にゆとりができ、人生がプラスの方へ進んでいるという声を聞くと、みなさんと繋がることができて良かったと日々感じています。

些細なことでも構いません。まずは私を頼ってください。

副業コンサルティングの経験と、ネットビジネスの知識で、私がしっかりとサポートします

こんな思いはありませんか?

・ネットビジネスで稼ぎたい

・1人で始めるのは不安

・苦しい生活から抜け出したい

・時間とお金にゆとりが欲しい

以前私もこのような想いを抱えていましたが、手助けしてくれる人がいたからこそ今の私があります

最初の一歩を踏み出したい!という想いがある方は、友だち追加からどうぞ

相談料・コンサル料は一切いただきませんのでご安心ください

-副業
-